金券の買取で現金をGet!

微妙な金券は換金する

金券はとても嬉しい存在ですが、使える場所が決まっているのが難点です。何かの参加賞や懸賞などで金券を手にしたは良いものの、それが使えるお店にはほとんど行かないという状況であれば困ります。よく行くお店の金券であれば好都合ですが、無理矢理行って何かを買うのも気が乗らないですし、誰かに無料であげるのも損した気分になります。
そんな金券問題は換金することで解決します。ただ、一つ注意しなければいけないのは100%のお金が戻ってくる訳ではありません。つまり1万円の金券を売ったら1万円戻ってくるということはないのです。もしそのまま戻ってきたら金券買取のビジネスは成立しないので致し方ありません。しかし金券が現金になるというのは大きなメリットです。

売る場所で金額は変わる

金券は売る場所によって金額が変わります。例えば1万円の金券を売ったら8千円で売れる場合もあれば9千円で売れる場合もあります。まず重要なポイントはその金券の魅力度です。全国のコンビニやデパートで使えるような金券であれば場所を選ばないので使いやすいですが、使える場所が限定的だと扱いにくいので魅力的ではありません。このような金券は必然的に安くなってしまうので注意が必要です。
また、お店の経営面にもよります。売り上げが伸びず赤字の時は、どんどん高値で売ってサービスするということができなくなるので渋い金額になります。なので閑散としたショップではなく、いつも人で賑わっているような活気のあるショップで売った方が良いです。